×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆結婚相手の条件は内面の良さ 

◆結婚相手の条件 内面的な良さ

◆結婚相手の条件 内面性でお互い関係が維持されます

スポンサード リンク

結婚相手の条件で内面的な良さをあげない人はほぼいないでしょう。いわずに知れた事実かもしれませんが、これがなくてはお互いに長く付き合っていくことは難しいでしょう。

 

恋愛からみえてくるもの

恋愛の初期段階では人はお互いに欠点はわかりません。なぜなら付き合った理由が相手のことを良く思えたからでしょう。悪く思う人とはお付き合いしませんよね。その時にはとても新鮮でお互い相手の魅力に取り付かれています。 そしてつきあいを深めるにつれ相手のことを吸収し理解していきます。そして慣れや調和が生まれます。しかし場合によっては不協が生まれる場合があります。

それは、その関係に冷めてしまったり、始めには気づかなかった相手の短所が見えるからです。この状態になるとよく喧嘩をしたりするよになり言葉も少なくなるでしょう。 一緒にいてもつまらない、ときめきが沸かない状態になってしまうのです。

その恋は若気の至りだったり、遊びだったりすればそれはそれでいいかもしれません。しかし既に結婚をして子供がいる場合などは簡単に別れるではすみませんよね。 多くの場合、お互いそれで我慢していくことにもなってしまうのです。

関係を維持するのに必要な条件

ではそうならないために必要なのは、やはり内面的な条件を見つめていかないと将来楽観はできません。そしておもいやりや優しさ、フィーリングを大事にすることはお互いの関係を維持するための手段だと思います。無理なことお願いしたり相手に不快や疑問を抱かせる行動はストレスを生みます。 そうすると相手の不満が募ることになるでしょう。 そうすることのないような信頼の置ける関係を築いていけるか、長く付き合っていくポイントになると思います。

それから、相手に求めすぎず、与えることを考えれば、結果的にいい関係をきずけるのではないでしょうか。与えればいずれ自分に返ってきますし、自分がしてほしこと、してほしくないことがわかります。してほしくないことはしないこです。

そうしていいサイクルを作ることが出来れば、あなたの結婚は成功と呼べるでしょう。

スポンサード リンク