×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆結婚相手の選び方は大切です

◆結婚相手の選び方

◆結婚相手の選び方

スポンサード リンク

結婚相手の選び方はとても重要で慎重に見ている人も結構多いようです。付き合う相手がそのまま理想の結婚相手かと思うとそうでない場合もあります。いい人なのだけれど、結婚となると...

色々な人との交際

結婚となるとこれから二人で生活をはじめなければならないわけですから、それなりの覚悟も必要でしょう。最近は自由恋愛が主流ですから、お互いわがままもあって融通をきかせたくなります。命一杯色々な人と付き合うなかで、これだと決めた人と結婚することは間違いも少なくなるのではないでしょうか。

ただ周りもそろそろみんな結婚しているし、とある程度結婚にも成熟期があります。選びすぎて婚期を逃がしてしまうのもよくないことだと思います。 一番熱い時期というものはあります。鉄は熱い時期に打てということですね。ですからある程度踏ん切りも大事なのです。

 

先読みしましょう

二人で一緒になるということは、それから先の成長も一人ではありません。お互いに話あって方向性を決めることが多くなってきます。寄り添いながら行動をともにするということは、決して一人ではなしえないことも出来るでしょう。 そして家族を形成することは人として助け合って生きるうえで非常に豊かな結果をもたらします。

そうしてみると結婚相手を選ぶときは様々な基準がありますが、結論としてお互いを受け入れる度量が大切なのです。あきらめではなく相手を理解してそれを受け入れるということです。 始めのうちは価値観が合い一緒にいて楽しく周りもそれを認めてくれる、なんて理想を描くものですが、結婚してしまえば状況は変るものです。そしてその変化に対応できる対応能力が備わっていなければ、結婚生活は長続きしないでしょう。

人は間違いだらけの動物ですから、あまりにも自己を肯定しすぎず相手を思いやる気持ちがあり、時に話あってささえあう努力が出来る人が結果いい相手を選別することになるのではないでしょうか。

スポンサード リンク