×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆結婚相手の条件 自分のスタイルは

◆結婚相手の条件 自分スタイルをチェック

◆結婚相手の条件 自分のスタイルは

スポンサード リンク

結婚相手の条件を色々と考えてはいるものの、漠然であるとしか言いようのない場合もあります。それは人は世代や経験によっても価値観が変ってくるからでしょう。 父や母の世代の意見を聞くとなるほどと思うことはありますが、すべてにおいて当たっているということもありません。 押し付けらる結婚以外はあくまでも参考程度でしょう。

自分の結婚のスタイルは

そして自分が結婚で選ぶスタイルとはどんなものなのでしょうか? それは自分自身が今までに経験した中で作られた価値感が影響してくると思います。過去にどのような相手と月あってきたのか、またその人のいい点や悪い点など自分との相性も分かっているはずです。 そして自分がいた環境や考え方も変っているはずです。

その時の状況は学生時代であったり社会に出たばかりかもしれません。クラブやディスコで遊んでいた時期かもしれませんね。 または大学でのサークル活動で一生懸命だったころや、仕事やキャリアを積んできた頃かもしれません。 人はその時々の状況の変化によっても結婚相手の条件も変ってくるものかもしれません。

端的に言えば、若いときはスポーツができてかっこいい人が良かったけど、社会にでると人付き合いや仕事が出来るひとじゃなきゃね、と相手に対する要望も代わってきます。いつまでも若いということはないから当然といえば当然ですね。

ただそれは自分のスタイルが変ったということであって、自分の変化が相手の要望も変ってくることなのではないでしょうか。同窓会などで久々に合ったとき。あの時は憧れていた人だったけど、別に今では全然そんなことないね。と思ったこともあるでしょう。 それが自分の価値感なり生き方のスタイルが変ってきたのではないでしょうか。

婚活しましょう

それは多くの場合レベルが上がったともいえると思います。そんなあなたにもさらに素敵な出会いがまだあるかもしれません。もしくは今以上にいい人はいないかもしれません。 その運命の赤い糸を婚活をしていきながら探すこともできると思います。

スポンサード リンク